HOTEI RH

11月19日、20日、布袋寅泰のリハーサル。

今回もマンスリーライブに参加させてもらう。
メンバーはBC ONLYの時と一緒のDr.池畑潤二との3ピースバンド。
そこにゲストが参加するという企画。リハーサルから楽しみでわくわくする。

DUDE TONE 代官山ユニット

11月18日、DUDE TONE ライブ。代官山ユニットで。

先日博多でデビューライブを敢行したばかりのバンド。そんでもって今回でツアーは終わり。

一度ライブ経験済みだったから2回目ともなれば随分把握出来ていた。
バンドのまとまりも良かったし、メンバーもどことなく前回より余裕があったように思う。苣木さんも慣れないセンターポジションが堂に入っているように見受けられた。ライブは後半に行くにつれかなりな盛り上がりを見せた。

せっかく良い感触を掴めたのにもう終わりというのもなんだか残念な気もする。

またやってもらいたいもんである。

DUDE TONE debut

11月10日、THE MODSのギタリスト、苣木寛之のソロプロジェクト DUDE TONE のライブ。
福岡はBe-1で。
今年4月にレコーディングしたアルバムが間もなく発売される。
そういった意味ではまさにデビューライブである。

先週2日間ほどリハーサルを行っただけで、半年前に録音した作品なだけにかなり忘れている部分もあったり、新たに初めて演奏する曲もあったりで、少し不安を抱えながら博多へと向かったが、いざ会場で音を出し始めたら、何となく感触も掴めてきて、正直完璧とは行かないまでもなんとか納得の行くライブが出来たんではないかな。

やはりモッズのファンがほとんどなわけだから、その雰囲気も始めは少し違和感があったりもしたが、演奏が進んで行くうちにそれもだんだん溶け込む事が出来た。

デビューライブにしてはマズマズなんではないかな…?

と言っても残すは18日の代官山ユニットだけだ。
ぐっと盛り上げて行こう!


久しぶりにグルメ画像を。
本番前に食べた肉ゴボウ天うどん。九州のうどんはまた別格。


打ち上げは大名のテムジン。


レバテキ。
うまい、ヤバい!尿酸値が…。


知人からこんな差し入れ。
営業妨害になるのでコメントは差し控えます。

studio work

11月8日、恒例の斎藤ネコ音楽監督の劇伴レコーディング。
昨夜は遅くまで一緒だったメンバーとまた朝早くに再会。家に帰らず夜を過ごしそのままスタジオに来た輩もいた。
さすがに眠いが、昨夜の続きか妙なハイテンションでレコーディングは進んだ。


11月9日、グランドギャラリーレーベルのレコーディング。
どういう形での発表なのか詳しく聞かなかったが、演奏曲は「コパカバーナ」をカヴァー。
このレーベルが経営する同じお店のタータウンで購入したこのTシャツでレコーディングに臨む。

下北沢BAR BAND NIGHT Vol.4

11月7日、下北沢にあるバー「バシブズーク」主催のイベントが440で開催された。
ちょっとした偶然の絡みで出演する経緯になったが、そもそもこのバーの事知ったのも先月の事だったり、最初はこのようなイベントがあるから見に来てと誘われ、飲んでいるうちにだんだん話が弾み、見に来れるんだったら出ればと言われ、じゃあ出ましょうかみたいな…。

CMBのメンバーにオファーした所、尾上賢と高橋結子の二人しか参加出来ないという状況だったので、3ピースのロックバンド形式でやるかという事でリハもせず当日会場へ。

会場リハが終わり、いつものように隣の都夏で腹ごしらえでもしようと出向いたら、ネコさんにばったり。
ネコさん別件の用事で都夏で会食。
じゃあ、バイオリン持ってる出演者もいて借りれるから出てね、とお願いする。



そんなわけで3曲しかやらなかったけどレアなライブが出来た。
これはこれでいい感触を掴んだ。


珍しくスタインバーガー!

このイベント、客も飲み放題なんで凄い盛り上がり。
著名な漫画家、役者の方もたくさん登場でバラエティー豊かなライブだった。



ハチャメチャで楽しいイベントでした。