Peaceville Vol.2

Peaceville Vol.2

 

ブルートニックの仲間でもあったドラマー田中元尚が経営する渋谷にあるバー”beat cafe”

ここでのライブも幾度と回を重ねてきました。初めの頃はギター尾上サトシの協力のもとデュオ形式でやっていましたが、

“Sings blue tonic”と題したライブからは一人でパフォーマンスするようになりました。

特に単独というのにこだわっているわけではないですが、今のところ単独で演奏するのが一番お客さんとの距離も縮まって、自分とも向き合えるので、「弾き語り」というものにまだ未熟な自分にとっては(ミュージシャンとしてのキャリアは長いですが)、良い経験の場だと思います。それに思いついたアイデアを直ぐに演れるのも、今の瞬間を切り取ったような感じがして面白いですね。

 

このアコースティックライブのタイトルも”Peaceville”に定着しそうです。和んでる雰囲気が滲み出てて気に入っています。

この題になって先日1月18日のライブが第2回目となりました。

来月2月28日の下北沢440でのライブを皮切りに3月から名古屋、大阪、博多、小倉、仙台とアルバムリリースツアーを行いますので、今回はアルバムの中の曲は少なめに自分にとっても少しレアな選曲をして臨みました。

このライブでは、もちろんオリジナルを中心に選曲していますが、普段滅多ににやらないであろうカヴァーを選曲するのも醍醐味の一つとなっています。

思いついたアイデアが直ぐできるということで、中にはちょっとおちゃらけてるんじゃないのと言うのもありましたね。まあ、そこは会場にいた方だけの秘密にしといてください。

そんな状況でこの日は一人でギター1本で19曲歌いました。個人的には充実したセットリストになりました。

3月からの地方のツアーは、アルバムの曲中心ではありますが、概ねこの”Peaceville”と似た内容になってくると思います。

東京以外でもこれが演れるのはとてもワクワクします。楽しみです!