AFTER THE DAWN

JUGEMテーマ:音楽

個人名義としては第2作にあたる “AFTER THE DAWN” 

第1作は2003年に発表した “up!up and away“ でしたが、このアルバムは全編アコースティックサウンドで繰り広げられたものでした。

その当時としての思いはソロ作品の架け橋的なイントロ作になればと考えて臨んだ記憶があります。その後も続けてバンドサウンドのアルバムを作る予定ではいましたが、Cajun moon band であったり Barrier Gates 等のユニットの活動も並行していたので、ズルズルと16年も過ぎてしまいました。

今回のアルバムはそういった意味では初のソロアルバムと言っても過言ではないでしょう。

バンドメンバーは,G.尾上サトシ、Key.五十嵐慎一、Dr.田中徹とここ数年ライブを共にしている今一番息の合ったメンバーと制作しましました。どの曲もライブで披露済みの曲だったのでレコーディングはとてもスムーズに運びました。

古いものは僕が28歳くらい、30年前に作った楽曲も入っていますし、昨年作ったばかりのものもあります。大袈裟に言うと僕の半生を凝縮したような内容になってるのかな。

当初は10曲入りのフルアルバムと考えていましたが、8曲入りのミニアルバムと言いますか、少し曲数を減らしコンパクトなアルバムにしました。というのもレコーディングを進めていくうちに早く次のアルバムも制作したい欲求にかられ、それならばコンパクトな作品をコンスタントに発表して行く手もあるなという思いからです。ですので次回作も1年も空けずに発表予定しています。

まあ、なにはともあれまずはこの作品を手にしてもらえると嬉しい限りです。

 

10月25日 下北沢440でのライブ会場に於いて発売開始します。

通販及びダウンロード配信は11月から開始。詳細は追ってご報告します。