淡々と

 6月11日、12日と花田裕之「流れ」に同行させてもらった。
11日は富山県の高岡市にある「カフェポローニャ」。オーガナイザーの渡辺氏に富山空港でピックアップしてもらい高岡へ。高岡駅から30分ほど車で走るとのどかな田園風景に変わって来て、その田んぼに囲まれた中にあるカフェでライブ。



こんなにのんびりとリラックスした環境でライブが出来るなんてなかなかないよね。



花田裕之とのジョイントライブは過去にも何度か演奏しましたが、基本的に彼が一人で弾き語りをしている所に僕が邪魔しないように割り込むという感じかな。
いつものように淡々と進行する彼のスタイルにはこういう雰囲気がぴったりでもある。





12日は京都西院にある「ウーララ」。ここも初めてのライブハウス。昨日とは打って変わって地下にあるまさにライブハウスといった場所。京都にも色々あるんだな。ちょっと吉祥寺とか中央線沿線にあってもおかしくないような感じがした。

この日はあいにくの雨で、本番頃は大雨に近い状況だった。だからといって演奏にどうこう影響するわけではないが、心無しかテンションが上がってこないのも否めないかな。

まあ、そういう状況でもなにも動ぜず、いつものようにやるのが花田スタイルで、この夜のギグも淡々と進行していた。
でも途中ちょっと何か察したのか、急に予定外の曲をやりだしたり、意外な展開に興味が沸いた。



以前も述べたと思うが、こういうアコースティックスタイルでルースターズの曲を演奏するのもなかなか面白い。




「流れ」に同行させてもらった2日間。旅自体も淡々としていたかな。ワイワイガヤガヤするでもなく、飛行機に乗って電車に乗ってと、ライブをしてお酒をちびちびと飲んでとほんとに淡々と時間が過ぎて行った感じがする。
これはこれで居心地の良い旅だった。


追伸
twitterに同姓同名の方がいたようで、僕のアカウントはtomioinoueです。