2nd week DEC.

12月6〜8日、京都滞在。
京都在住のバンドの手伝いをする事になり、じゃあ少し音合わせでもしようかという事で京都まで行って来た。
このバンドの事は詳細がわかってきたら後日記述するとして、仕事というよりはのんびりと昔の友人に会いに行った感覚で京都で過ごした。


京都は仕事で時々訪れるが、なかなか観光まではゆっくり出来る事もなく、それでいて子供の頃から修学旅行なんかで来ているせいか、何となく知ってる風な気分でもある。
今回は少し時間もあるしせっかくの機会だったのでちょっと名所でも訪ねてみた。
と言っても市街地周辺の近郊だけだったけど。


宝ケ池公園。
泊めてもらった友人宅の近くの公園。
国際会議場が隣接。

京都御苑。


まだかろうじて紅葉が残っていた。

平安神宮。


夜の先斗町。


立ち寄った居酒屋で飲んだ白ワイン。
最近日本ワインが美味しいと評判だ。

伏見稲荷大社。



千本鳥居。
鳥居の回廊である。
お山めぐりは途中まで登ってあまりに長いので引き返した。

東福寺。




開山堂庭園。



方丈庭園。




芬陀院。

雪舟作と伝わる庭。


その他、三十三間堂も巡った。
30年振りくらいに拝観したが、千一体の千手観音には圧巻だった。年を取って見るのもまた違った感動がある。




国立新美術館でゴッホ展を鑑賞した。
初期から晩年に渡っての作品を網羅し、またゴッホが影響を受けたとされるアーティストの作品も時代を追って展示してあって、ゴッホの作風の変化がわかりやすく認識する事が出来た。
やはりアルル以降の作品が強烈だ。
サン=レミの療養所の作品もシュールで好み。
生きている間にはあまり評価されなかったという悲運なアーティストの生き様が見て取れるようだった。


記念にTシャツを。