monthly live vol.4

11月24日、布袋寅泰ライブ。恒例のマンスリーライブ@リキッドルーム。
前回から引き続き2回連続で参加させてもらった。
今回は夏に行われたBC ONLY LIVE のメンバー、布袋寅泰、池畑潤二との3ピースでまたまた熱いギグを展開。
ここも一度経験済みの3ピースなだけに、前回よりは随分余裕を持ってライブに臨めた。



それに今回は布袋さん曰く「群馬男VS九州男」という事で、中盤からゲストが参加。
先ずは旧友、花田裕之。
以前、布袋寅泰プロデュースでいくつか作品を作っている間柄なんで、時が経ってもその頃の雰囲気が伝わってきて、なんだか微笑ましく感じたりもした。

そして、アンコールでは我らが九州の大先輩、鮎川誠が登場。
最初鮎川さんがゲスト出演すると聞いた時はほんとに驚いた。
一緒にプレイするのはほんとに久しぶり。
それに相変わらずかっこいい。ギターも言葉もスーツ姿も。
とにかくこのギタリスト3ショットはかなりレアな絵図らだっただろう。



怒濤のセッション大会が催され会場もかなり盛り上がっていたように思う。
それ以上に俺が一番興奮していたかもしれない。こんな場所を提供してくれたこのイベントに感謝したい。