It's a beautiful day !

朝霧ジャムに行って来た。サブタイトル It's a beautiful day 。
今回は二日目の10月10日に「シオン&モガミ」で参加。
早朝東京を出る頃は雨足が強かったが、朝霧に近づくにつれ段々弱まり、到着してからは全く降らなかった。

野外フェスで雨が降るのと降らないのでは大違い。ただ前日まではどしゃぶりだったので足下はぬかるんでひどい状態だったけど。




早く会場に着きすぎたけど、午前中からイベントは始まっていて、地元の「富士山人太鼓」の和太鼓の演奏を聞きつつ眠い体を任せていた。

その後は11時からソイルのピアノトリオ「JAM」の演奏を楽しみ、次がシオン&モガミの登場。

12時10分スタートのライブなんてなかなかない。、ましてや早起きして東京から来ているので、体が全く目覚めてない状態でライブに臨む。

それでも演奏が始まってしまえば、自然と体も動いてくるもんで、最高とまでは行かないにしてもいい感じにライブは楽しめた。
モガミは5月の仙台アラバキ以来で、最近大きなイベントでしか集まらないが、やっぱりかっこいいバンドだと再認識。今月23日の日比谷野外音楽堂でのコンサートが待ち遠しい。



出番が終わってからは「ジェシー・ハリス」のライブ、旧友冷牟田竜之率いる「DOD MOM GOD」のライブを楽しむ。
スカパラを止めてからの彼の活動にこちらも触発される。

次に登場するは、長年に渡って大ファンの「トッド・ラングレン」。
楽屋が隣で、外でくつろぐトッドに話しかけおまけに快く写真も撮ってもらった。最高。


そんで最近のトッドはどんな音楽をやっているのかと思いきや、始まって度肝を抜かれるくらいラウドなギターサウンド。4ピースのハードブルースバンドだった。めちゃカッコイイ。
トッドの演奏中、空が晴れて来て、なんと赤富士を眺める事も出来た。ブルースにのせられ心のもやもやも晴れるような感触だった。
アンコールではファンサービスなのか名曲「I Saw the Light」も披露してくれた。



まさに It's a Beautiful Day !