残暑見舞い申し上げます

夏の風物詩の一つ花火。今年は3カ所で見物する事ができた。
8月5日、地元狛江の花火大会と7日の小田原花火大会、21日の二子玉川で行われた多摩川花火大会。
都心で行われてるのに比べれば、どこも規模こそ大した事ないかもしれないけど、地方ならではののんびりとした和やかな花火も趣があってよい。
散り行く火の粉を眺めて、ビールをちびちびやりつつ、物思いに更けりながら夏を感じる。



8月11日、12日、布袋寅泰、ファンクラブ限定ライブ、BC ONLY 2010のリハーサル。
2日間しか時間がないのに膨大な資料に驚いた。
リハーサル段階でかなり候補曲が絞り込まれたので一安心だったが、それでも二十数曲のセットリスト。
布袋氏とは二十年以上の付き合いだが、彼のライブに参加するのは今回が初めて。
でも知っている曲もたくさんあるし、客席からは何度も見ているし、それほど違和感はない。むしろ馴染みやすいくらいだった。
15日に東京O-EAST、20日に名古屋ボトムラインでのライブを終えたが、かなりな手応え感じている。
凄く、相当、MAX、MOST熱いライブだ。痺れさせてもらっている。
29日大阪での最終日がさらに楽しみである。


8月16日、19日、SIONのレコーディング。
ここんとこ参加する機会が減って来ているけど、こうやって集まって音を出すと、すぐに以前からの状態にまた戻れるというが面白い。
恒例の野音は今年は10月23日。そこに向けていろいろとリリース予定もあるみたいだし、シオンは今年デビュー25周年、御年50才という事で特別な野音になりそうだな。



8月18日、CAJUN MOON BAND のライブ。いつもの下北沢440。
昨年も全く同じ日時でここでライブをやっていた。ただの偶然なんだが珍しい事もあるもんだ。
約半年振りのCMB、納涼祭りと題して相変わらずゆるゆるなライブだったが、1部はいつもの感じで進んで行って、2部は斎藤ネコさんが用意してくれたキティーちゃん等のかわいい絵柄がプリントしてある甚平を着用し、これが拍車をかけたのか2部はかなりアグレッシブなライブを展開。
みんな凄腕ミュージシャンばかりなので、一度火がつくと止まる所を知らぬかのような炸裂振りだった。楽しかった!




残暑見舞い申し上げますにゃー。