once a week

5月1日、仙台のアラバキロックフェスに行く。SION with THE MOGAMIで参加。
アラバキロックフェスがみちのく公演に移ってから2回目である。前回は'07元ちとせで参加した。その時よりも規模が大きくなっていたので着実に成果を出しているのがうかがえる。
今回SIONは磐越というステージだった。ちょうど日が沈む頃の絶好の時間帯。5月といえども東北の山の中なんで結構寒い。手がかじかんで思うように動かなかったりしたが、ライブはかなりヒートアップした内容だった。いつも書くが時間の為せるわざと言うか、昨日今日集まった仲間ではないので、今回のように出番までサウンドチェックもないようなライブでも瞬時に対応出来ている。
オーディエンスの向こうには夕暮れの山並みが見えたりで最高だった。






ゴールデンウィークなるものは仕事がない限り家でだらだら過ごすのが定番。
天気も良かったし出かけようとも思ったが、ニュースを見てると繁華街も観光地も混雑らしいし、おまけに高速道路も何十キロも渋滞と聞けばその気も失せる。
おかげでたくさんDVDをレンタルして来て映画を堪能したり、なかなか進まなかったがっつりした長編小説なども読み耽る事が出来た。



5月7日、高校時代の友人らと集う。今年に入って2回目である。かなり慣例化して来ている。でも今回も30年振りに会う友人がいたりで、いったいどんだけ関東に出て来てるんだ?と、感心した。
会合場所はまたまた友人のフレンチレストラン「コムシェブ」で。
美味しかった!



5月8日、昨日というか午前3時頃まで飲んでいたのでまだ酔ったまま、斎藤ネコさん現場へ。今回は渋谷の某スタジオでなく、麹町のスタジオで。
それと今回は劇伴ではなく歌もの。いつものバンドにホーンセクションが加わっての同録。それに今日はピアノに市川秀男さんも参加したりで、ちょー豪華なセッションだった。
ここんとこのネコさん現場はケイジャン・ムーン・バンド全員集合で、仕事なのか遊びなのか混同してしまう。会うなり「いつ飲みに行く?」という会話ばかりである。いや、演奏はちゃんとしているつもりだが…。



まだ2回しか実行していないので大きな声で言えないが、今月に入って週一断食というの試みている。とりあえず毎日曜日に行った。
断食と言っても完全じゃなくて、スープとか少しだけ果物と水分は取っている。でも腹が減って苦しい。
今のところ目に見える効果はあまりないが、体は少し楽になって来たような気もする。まあ、自ずと酒も断つわけだから体には良さそうだ。
反動で食べ過ぎない事が要注意でもある。